So-net無料ブログ作成
検索選択

月海 /KAN [炎の蜃気楼]

セルフカバーを聴いて思い出した。
残された直江の歌だな、とおもっていました。
今聞いても、直江の歌ですね。
美しき絶望、って撃ち抜かれたな。

以下歌詞--------------

ひとつひとつ散らばった思い出を
すべては運命だと割り切ってみるにはまだ若すぎる

泣かない泣かない 泣いたってもう戻らない
すべて失った今は前を見つめて進むだけ

それは大きな海に 真っ暗な夜に
小さな舟を漕ぎ出すように あてもなく道もなく 
月の光に揺れている美しき絶望

君はいないんだね君はいないんだね
それが現実ならば奇蹟など起こらない

I'm a man of losing you
I'm a man of missing you
そしてこれからぼくはいったいどこへ向かえばいい?

ひとつひとつ集めてつなげても
すべては永遠だと信じられるほどの若さはもはやない

いらないいらない もう何の要求もない
すがる神さえいないなら ここで沈黙に浸るだけ

それは大きな海に 深い海の底に
ひざを抱えて座ってるように 音もなく息もせず 
月の光さえ届かない れっきとした絶望

君はいないんだね君はいないんだね
それが真実ならば残す言葉なんかない

I'm a man of losing you
I'm a man of missing you

それは大きな海に 真っ暗な夜に
小さな舟を漕ぎ出すように あてもなく道もなく 
月の光に揺れている美しき絶望

I'm a man of losing you
I'm a man of missing you

そしてこれからぼくはいったい何をうたえばいい?

1998/tiger songwriter
nice!(0) 

la RINASCENTE KAN [収穫(ETC)]


la RINASCENTE


弦楽四重奏でのセルフカバーでした。
久し振りに聴くと新鮮。
KAN はアルバム全部持っているんですけどね。
やっぱり愛は勝つは名曲だし、月海は泣ける。
スーキーだー!!

1.Menuett fur Frau Triendl
2.世界でいちばん好きな人
3.CLOSE TO ME
4.いつもまじめに君のこと
5.月海
6.キリギリス
7.Here,There and Everywhere
8.愛は勝つ
9.まゆみ
10.彼女はきっとまた
11.星屑の帰り道


nice!(0)