So-net無料ブログ作成
検索選択

あしたは鉄火の日 [おもうところ]

会社に入ってた宅配寿司屋が火曜日は鉄火の日で、鉄火丼と鉄火巻きと鉄火巻き+握りそれぞれが500円なのです。

一番引きの大きい鉄火丼狙い



nice!(0) 

徳川十五代将軍 [戦国鍋TV(2010春~2012春)]

…ざ、…。
それはともかく、BAKUFUって統べろうって…。
早速携帯にDLはしましたが。

とりあえず15人名前を覚えるのと、そのコメントを覚えるのに精いっぱいです。
そしてチューチュートレインしてますね、14人で。
身長順でもないので、まー、なんとなく?
家康はもちろん、4代家綱as進藤 学の濃いめと7代吉宗as川本 成の垂れ目具合とか15代慶喜as滝口 幸広の顔がお気に入り。



nice!(1) 

戦国鍋TV 拾 [戦国鍋TV(2010春~2012春)]

届きました。
予想外のボックスがついてきました。
…あ、集めろと…。

信長と蘭丸コンプリートです。
やー、やっぱいいですね。
うつけバーNOBUでNOBUママが羽織ってるマントって信長と蘭丸の信長さんと一緒やね。
てゆか身長が違うから、本当は違うのかな。

えー、「新春・戦国鍋祭」劇場上映会、チケット入手しました。
ひとり「鍋」です☆
ゲストが寿里さんなのがちょっと嬉しい。
あああ、鍋…orz


nice!(0) 

『新春・戦国鍋祭』劇場上映会 開催決定! [戦国鍋TV(2010春~2012春)]

上映会!!

上映会…!!

しかも、第2部の「ミュージック・トゥナイト」の上映はございません。
だーとおおおぉぉぉぉぉ!!(怒)

えー。3500円かー。
まいはにー村井良大来てくれるけどさー。
迷うじゃん。

nice!(0) 

「何しよっとー?」「ホンマに?」 ギャルは方言操る天才かも [おもうところ]

というニュースがありましたが、ネイティヴにとってはウザいに違いない。

てゆーか、マジウザい。
「自分ら違うで」
と言ってもおそらくは違いがわからんだろうし、「真面目か」とか言われるんだろな。
あー、めんどくさいけどイラつくわ。




nice!(0) 

インスタントラーメン記念館(修正) [おもうところ]

マイカップヌードルのスープは塩・シーフード・カレー・普通のでした。
そして具は4種類でした。

そして塩+アスパラ+ポークジンジャー+たまご+ポテト=あっさり風味で美味でした。



nice!(0) 

ユッケ騒動 [おもうところ]

…生肉は好かんので、そう困っちゃいない。
ついでにホルモンも好かん。

肉はよく焼き派です。

しかし牛たたきは好き。

魚も基本生より火の通ったもののが好きです。

どーでもいーけど。

nice!(0) 

乙武さんの始球式に「感動した」 ネットで大きな反響 [おもうところ]

そんなニュースが上がってた。

映像が見たくて探してみた。
you tubeにありました。

すごいね。
なんでもできるんだね。
意思があれば何でもできるんだ。
っていうか、移動はやッ!!

五体不満足だけど、心は満足されてよね。

心が不満足な人が多いなか、正しい強い心でありたいと思う。

但し、必ずしも障害を持っている人がすべて意思があれば何でもできる、というわけではないということを私は知っている。余裕がないと、綺麗事は言えないことも知っている。

ただ、映像を見ての私個人の感想である。



nice!(0) 

インスタントラーメン記念館とアサヒビール吹田工場 [おもうところ]

先日行ってきました。

□インスタントラーメン記念館
阪急宝塚線池田駅から南方向へ。ラーメンロードをまっすぐ行くと、池田の簡易裁判所があり、その隣にあります。…簡易裁判所に「ここは裁判所です」という貼り紙がこれでもか!!というくらいにあるのが切ない。
入口におもいっきり裁判所って書いてあるのにこぎれいな建物だから、間違う人が多いんでしょうね。
ちょっとラーメンロードを探すし。

簡易裁判所を超えたら百福さんがカップラーメンのうえに立って、チキンラーメン持ってます。
ここは入館無料。ただし、チキンラーメン体験は要予約で有料。マイブレンド(って勝手に呼んでる)のカップヌードル作成は300円。

入ると百福さんがチキンラーメンをつくった小屋の再現と、カップヌードルのこだわりがわかりやすく展示されています。そして、カップラーメン型のシアターでカップヌードルになった視線での製造工程の説明。
そこを過ぎるとマイブレンド(って勝手に呼んでる)のエリア。スープは普通の・塩・カレーの三択。具は十数種類から3種類の選択です。

この奥に休憩スペース※ご当地限定や東西のどん兵衛の食べ比べなど出来るようなスペースがあり、2階に昇ればチキンラーメン体験に。予約してなかったので、わかりませんが、ここで引き返して、今度は歴代のチキンラーメンやカップラーメンの展示された通路で終わりです。
歴代のラーメンは圧巻。そういやこんなのもあったよねー。

□アサヒビール吹田工場。
阪急千里線吹田駅から東へ徒歩10分程度。

まず、10分ほど吹田工場長の吹田工場のご案内映像を見た後、ナビゲーターのお姉ちゃんと製造工場へ。
材料を見せてもらい、発酵、熟成のわかりやすい映像をみて、実際瓶詰、缶詰→出荷の様子を見せてもらいました。そのあと30分弱ほどで試飲。350CCのグラスを用意してくださいます。3杯まで頂けます。

行ったときにたまたま人数が多く、2グループに分けての見学でした。一緒になったのが、ご夫婦とお年寄りのグループでした。年寄りが自由過ぎる。タダでビールが飲みたいだけなんだろうという勢いで、お姉ちゃんの説明が聞こえない調子で大声でおっさんらしゃべっとります。うぜえです。

驚いたことはできたてのビールは美味い。そんな好きじゃないのにまい。そして吹田工場の水は自治体から購入しているそうです。…てことは吹田市の水です。
当然そのままではないですが、水道の水…。すげ。
ちなみに大小合わせてタンクが14本。毎日2本ずつ位が出荷されているそうで、タンク1本のビールの量は一人で毎日飲んでもざっと千年ほど掛る(…だっけか)そうです。とりあえず呑みきれないほどの量。
この工場で作っているのは全工場で出荷されているアサヒスーパードライとそのほかクリアアサヒや一番麦など一部の商品です。そして、ここがアサヒビール発祥の地だそうです。

楽しいかったです。
nice!(0)