So-net無料ブログ作成
検索選択

チョコレートのように/CD 原作ひちわゆか [収穫]

かーなーり古い作品ですが、最近ルチルで復刻したところなんでCD化かしら。なんて。

社内コンペで親友と思っていた永瀬に裏切られ、やけ酒を飲んで、なんとなく橋の上から川を眺めていた静は見知らぬ男梶本から、「死ぬくらいならそのカラダ、俺によこせ」といわれ、永瀬に復讐をしないか、と持ちかけられる。
強引な梶本のペースに巻き込まれていくが、外見を整えたりして自分に自信をつけていく…という話で、まぁ、いろいろあるけど最終的に復讐は果たして、念願のプロジェクトに参加してハッピーエンド。

目立たないやつが眼鏡をはずしたらカッコよかった、というべたなお約束なんです。
(ひちわ先生自身があとがきで愛すべきお約束を守った、と書いてます)

ビーボーイ版もルチル版も持ってるほど好きなんですが、CDは買う気はなかったのです。

が!!

梶本の声が安元洋貴さんなんですよ!!
あの声の丁寧語攻めがよかったので、俺様攻めが聞きたかっただけ(…)
(2008-04-22 透過性恋愛装置参照)

俺様攻めもよかったです。
すげーエロいし。

フリートークのときのトラウマの話がおもしろかったです。

静役  武内健
梶本役 安元洋貴
長瀬役 鈴木達央

余談。ひちわさんの新作が待ち遠しい。
nice!(0)  コメント(0) 

おもうところ。 [おもうところ]

ここんとこ数年深夜帯番組がお気に入りなんですが、
最近とみに思う。

千原ジュニアなんでこんなにかわいいの

わたしより年上の男の人に言うのもなんですが
素でかわいいと思います。

はっきりいって千原兄弟は嫌いでした。ネタはそんなに見たことないんですが、どーしても駄目だったんです。いきっとるし、なんやガラ悪いし、あほやとおもってました。

が、事故にあったりしてテレビから消えてる間に何があったんか知りませんが、なんか当たりよくなってるし、おや?面倒見ええんや→結構ええやつやん→おもろいやん→…かわいい…かも。

間口が広くなったなぁ。私。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

機動戦士ガンダム00 [おもうところ]

祭り終了。

やっと全部見ました。
なんとコメントすべきなんだろう。
かつてヒロインに「お前を殺す」なんてほざいた主役がいましたが、「俺がガンダムだ」なんて迷言出てるし。基本迷言多いもんだろうね。最終回のグラハムの「愛なのだよ」も秀逸ですが。いやだ、そんな愛。

イラっと感じる登場人物が多かったです。そして死人がおおいなと。
ガンダムのパイロット(この作品ではマイスター)が死ぬなんてほぼありえないし。生きてんだか死んでんだか、って引きはあっても確実に死んでるのはねぇ。
反逆のルルーシュR2が終わったらガンダムらしいですが、次は見るかなぁ。

今ちょっとルルーシュが楽しいので。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

そして、裏切りの夜が始まる いとう由貴 [収穫]

後継者物。
ってジャンルがあるのかは不明ですが、あえて言うなら。

2年前から事故で意識不明になった弟、俊樹の世話をしている翔。
1年前に母も亡くし、一人で弟の入院費用を用意するのに限界が近づいてきているときに偶然テレビで報道された交通事故の被害者の名前を聞いて、計画を立てる。

そもそも俊樹と翔は異父兄弟で、その弟の異母弟が交通事故で死んでしまう。
俊樹の父親はグループ会社を経営している金持ちで、子供は俊樹と死んだ異母弟だけ。
翔は俊樹に成りすまして、俊樹の入院費用を得ようとするのですが、父の異母弟(つまり叔父)の信威に見破られて…って話。

お約束かもしれませんが、知られたくなければ…って方向で、翔もかわいそうなんですが、徐々に信威という人の歪み方がかわいそうになってきて、なんだかはまりました。
買ってからそうたっていないのに持ち歩いて、しかも雨にやられてぐにゃぐにゃしてます。

翔に甘える信威がなぜ翔が気になるのかは判らない、っていうのがツボです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

ザッキバヤシ [おもうところ]

つい先ほどABCニュースのキャスターが舞鶴の女子高校生殺人事件のニュースでこういってました。
雑木林…かね。
ザツモクリンよりは良いんだろうね。

馬鹿ですか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スキャンティ [おもうところ]

おもうところがありまして、調べてたんですが、
男性用スキャンティがあるんですね。

googleの画像のほうで調べたら、リボン付とかフリル付とかあるんですが、
宝貝がこんにちわするんじゃ…。

えー。

かといって、挟み込まれても嫌ですが。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

蛇恋の禊 沙野風結子 [収穫]

出版社またいでいますが蛇淫の血の続編です。
岐柳組4代目になった子蛇ちゃんです。
試練です。お祖母ちゃんが亡くなったり、分裂したり、壊れかけたり、壊れたり大変です。
もうくたばったかと思ったお兄ちゃんがムカつきます。
角能さんがんばれ。

時間軸的にはリンク作の蜘蛛の褥よりも後なので、久隅と神谷のその後とかもちらりと。
というか、神谷は抗争に巻き込まれて撃たれています。
久隅のキレっぷりが…。でものろけたりかわいい(?)所もあります。

えー。
このシリーズはエロもてんこもりだし、お約束たっぷりで愛あるご無体にうっとり。
そうそう。角能さんが若返っている気もします。

来月、赫蜥蜴の閨というリンク作が発売予定です。
コミコミさんに発注しました。たのしみです。赫蜥蜴さんはオフェンスなんでしょうか。予想外にディフェンスなんでしょうか。ここらも注目です。


蛇恋の禊 (リンクスロマンス)

蛇恋の禊 (リンクスロマンス)

  • 作者: 沙野 風結子
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2008/04
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

相棒 劇場版 [収穫]

4日にみてきました。

さすがゴールデンウィーク。人は多いし、子供もいるし。
そしてさすが相棒。年齢層が高いです。
おっちゃんおばちゃんが多い。
レディ・ジョーカー見たときを彷彿としました。

まずは当たり障りのない感想から。

雛子先生や瀬戸内先生が出てくるし、永田町がからむと暗い、重い、切ない、やりきれない、後味悪い、という予測もありましたが、やはり相棒。いい感じに軽く仕上がっていました。
角田課長の「暇か?」ではなぜか劇場内で苦笑が…。
捜一トリオも米沢さんもいい感じでしたし。
大河内管理官!!もちゃんと出てきてましたよ!!!!!(大河内ファンです)
劇中の東京ビックシティマラソンの光景をみてあれだけのエキストラの参加に相棒人気のすごさを実感しました。友情出演の某氏にうっかり盛り上がってしまいました。あー、友情あるもんね。

とりあえず、水曜日のレディスデーか、休日前のレイトショーかでもう一度見に行きたいと思います。

5月3日の夜中に「裏相棒」という捜一トリオと米沢さんのコント(?)が放送されていたんですが、何分深夜帯だったので相棒とついてても全く無関係の番組かもしれないと録画せずにいました。畜生、録画すればよかった…!!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

新世紀エヴァンゲリオン Air・まごころを、君に [おもうところ]

先日ヱヴァ(新作)みたので、旧作が見たくなりました。

えー。過去2回劇場に行きましたが、3回目みてもぷーでした。
いや、エヴァンゲリオンとしてはAirまでは純粋に作品として楽しめるんですよ。
最後はグロいけど。
いや、最後だけではないですね。
戦自研の突入はえぐい。

過去に見たのは本当に劇場だったので10年ほど前
今見たらシンジはなにもしてへんやん。
あの時はまだまだ若かったからなんかあの流れで納得してしまい、
好意的に解釈をしてたんだということに気づきました。

「夢は現実の続き 現実は夢の終わり」という言葉は良いとは思いますが、あれはなー。
結局それでどうなん?
「新世紀エヴァンゲリオン」という世界に生きていた人はどうなったん?
見ている人にメッセージを送る、ってことはいいことだと思います。
ですがヲタがキャラ萌えや現実逃避だけで見てるんじゃないんです。
謎解き好きのヲタもいるんです。
OAで謎が謎を呼んでたら、その「落ち」が気になったから見たのに
「現実に戻れ」なんて正直立腹です。

そんな思い出しむかつきしてしまったGW後半(初日)。

…天気いいんだから出かけろよ、私。



ちょっと毒吐きます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

惑わない瞳  坂井朱生 [収穫]

育成系は大好物です。

「人形」として育てられたつかさを引き取ることになった篤典。
会うまでは乗り気でなかったが、つかさに一目ぼれをし、「人形」ではなく人として愛情を注ぐのだか、つかさはそんな篤典に混乱し…でもラブいです。

感情が少ない、というよりは主人となる人の好みに育てられたけど、注文した主人が破産して、破産させた側に引き取らせた、ってことで、つかさは新しい主人の篤典の「好み」がわからないし、「楽にする」することはわからないし、「暇なとき」は何をしたらいいのかもわからない。
篤典はそんないびつなつかさがいとしくて、でもどうしたら良いかわからなくて、ぶっきらぼうにネコを与えたりしてみたり。

萌えですよ。
おなじ育成系で大筋が同じでも、文章が好きじゃないときとか、細かいんですが、今回はひっとえんどらーん♪ひっとえんどらーん(by鳥居みゆき )
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ: