So-net無料ブログ作成

にゃんまげ [おもうところ]

昨日「いい旅夢気分」で日光江戸村にてにゃんまげがマツケンサンバ踊ってました。
忍も町人も侍もみんな一緒にアノ振付師とともに…!!

沖縄 [おもうところ]

先日妹の結婚式で沖縄に行ってきました。

別に沖縄に嫁ぐわけではないんですが、
リゾートでの結婚式ってヤツですね。
教会で神父さんがガイジン訛りでやってくれるアレなんですが、実はあの神父さん日本語ベラベラなんだろうなー、とか日本語で噛んでるのもわざとなんかなーとか妄想駆け巡ってたんですが。

沖縄って怖いですね。
何ってDFS!!

デューティフリー限定サイズの化粧品とか置いてあるんですよ。
エスティ・ローダーの美容液を愛用している私はアドバンスナイトリペアの100mlとイデアイストの100mlで迷いました。(両方とも国内では30mlと50mlの販売)
バッグとかも気にならないって言えばうそですが、あんまり興味がないのでスルー。COACHの可愛いのにもだえたりモンブランのボールペンとかもやもやしましたが。

わざわざ沖縄まで行って買い物ってのもどうだか…ですが。

ちゅらうみ水族館には行きました。
帰りに日ハムのキャンプ地に行ったら阪神と練習試合してました。
うちの親、カンサイジンなんでお約束的に阪神ファンなんで、つい見てました。

黒糖ミントがヒットでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

真皓き残響 枇杷島姫 [炎の蜃気楼]

4年ぶりの炎の蜃気楼邂逅編。

悔しいけれど、面白かった…!!!
炎の蜃気楼最終章寸前あたりから始まった「はじめての換生」のお話。

換生とはなんぞや?といいますと、一度死んで、霊としてよみがえって、生きている人をのっとるのを「憑依」として、生きている人の魂を追い払って完全にのっとることを言います。生きてた人が霊になってしまうんですね。
でも、そのことに罪悪感をちゃんと感じている人たちなんですよ。
そのジレンマとかは過去の作品でしっかりと。

枇杷島姫は5作目。
4年ぶりというブランクがあるにも読み始めたらぐいぐいと引き込まれ、
景虎様のおとこまえっぷりにヤられ
直江のへたれににやり
色部さんを応援し、
晴家に苦笑いし、
長秀のかっこよさにくらくらし、
もうもう楽しい。
初期のころのように純粋に!!
いやー、本当に嬉しい。
これだよ、夢中になった「炎の蜃気楼」は!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: