So-net無料ブログ作成
検索選択

白衣の矜持に跪け 妃川螢 [収穫(Books)]

実業家×外科医(ホスト)

受様が男前です。
一度きりしか相手にしないホストのカズホ。
職場(救急の診察室)で予想外に再会してしまった攻に蹴り入れます。
攻様も悪いのよ。一刻を争うのに「転院させる!!」とか錯乱しているし。
そのせいと言うわけでもないのですが攻様のべたなアタックがあり、ホストの仕事関係のあれこれがあります。
攻様のベタさもいいし、受様の職場(病院)の脇キャラも良いし、良かったです。


軍服の愛妾/軍服の花嫁/軍服の愛玩具 あさひ木葉 [収穫(Books)]

整理をしてたら出てきました
うっかり読み返したのですが、愛玩具が一番好きですね。

説明しようかと思ったけどちょっとめんどくさいな。
とりあえずなんっちゃって文明開化?ファンタジー。
愛妾は同輩カプ。花嫁は政治家×隊長、愛玩具は副隊長×新入り。
当然受はめろめろにされているんだけど、
愛妾のツンデレ、花嫁の調教、愛玩具の弄ばれ(?)それぞれにイイ感じ。

だめですねー、攻の手の中で転がされている受。
かわいがられている話、べたですけど好きです。


有閑倶楽部 [おもうところ]

今週の放送はほぼ原作どおり。
野梨子の初恋話。

たしかにこれは魅録さん活躍してた。
野梨子の父親の描いた雪月花という掛け軸3本が盗まれる話。

マトリックスばりに魅録さんが回転してるのが笑えました。
野梨子の走り方が可笑しかった。

感想、以上!!


金蛇精 2 [おもうところ]

…ひさしぶりに見かけました(CM)。

んーーー(唸)
いったいいつ撮影したんだろうという、緑のスラックス。
うさんくさい驚き方の後ろの人。

父の若いころの写真みたいなセンスだなー。
ってことは30年ほど前?


愛と仁義に生きるのさ 鳩村衣杏 [収穫(Books)]

ヤクザにしか見えない人×クリーニング屋(兄)

最近鳩村さんブームがやってきたので、少々古いのですが入手です。
いやあ、テンポが良いですね。
クリーニング屋の気風のいいのが素敵です。
白泉社花丸文庫なのでエロくないです。
脇役のキャラクターがいい。

続編、というかクリーニング屋(弟)編があります。


受け攻め度チェック [おもうところ]

私は自己中攻でした。
夜の性格がヤリたいと思ったら相手の都合を考えずに盛ります。
しかも自分ひとりがスッキリしてしまうことも多々あります。だそうです。

さいてー…。
でもあたってるかも(苦笑)

http://u-maker.com/24583.html


相棒3 第7回夢を喰う女 [相棒]

すごくいまさらな話です。
相棒3のDVDを買っていないので気がついていませんでした。
第7回の夢を喰う女は欠番になっているそうです。

かなり気分の悪い話だったと記憶しています。
図書館司書の女が、退職後に図書館に通っていた人に自分史を書かないか、と誘いかけ、代理執筆をするので話を聞かせてほしい、といって信頼させる。けれども実際は出版費用を巻き上げる。
で、おっちゃんたちの嫉妬で事件が起きてしまう、という話です。

欠番になった理由は聞き込みに行った右京さんと薫ちゃんに司書の女があっさりと利用者情報を教える、っていうのと司書が利用者を誘惑(?)するってのが、図書館協会からクレームがあったから、だそうです。
ドラマはエンターテイメントで、いくら現実に則して作っても所詮フィクションでファンタジーじゃないか。相棒6の第1回なんて裁判員制度についてかなりブラックだったじゃないか。
個人的に好きではないエピソードなんでどっちでもいいんですが、そんなクレームがあるっていうのがなんだかねー、と思いました。

毒を吐きます。


SP 第2回 [おもうところ]

堤さんが出る+SP物、ということで見始めたのですが。

くそう、悔しいぞ、岡田君がいいじゃないか。

SP物のドラマは楽しみだったんです。たぶん2時間物の「身辺警護」シリーズくらい?だとおもう。本広さんなんで、SPも公務員なんだなーという空気があるような気がします。

でも薫(岡田)のようなひとはいねぇだろ?
ドラマはエンターテイメントなので、まぁ面白ければいいんですが。
岡田君ちっちゃいので、テロリストを捕まえるのも大変そうですね。
かるく(肉体的に)振り回されてるけど、大丈夫かな。
今回ほとんど全く堤さんの出番がないのががっかりです。

余談。
警察病院で薫に笑いかけた子供のもってたの、アレ、スペーストラベラーズのクマですよね。かわいい。


精霊使い 岡崎武士 [収穫(Books)]

角川ニュータイプから出版されていたものの新装版。
旧版をもっているのに買っちゃいました。
表紙の覚羅がうつくしくて。

てのもあるし某ブログで書き足し?と思えるコマがあったというのが気になって。
少々こっぱずかしいけど、大動脈の電車の中で飛ばし読みしました。残念ですが、どのコマ?一見無いように見えるのですが。

自然気胸という病気になって、連載が終了し、長期の休業に入られた岡崎氏ですが、どうやら漫画家復活のようです。
コーエーの封神演技キャラデザとか挿絵師とか仲村企画とかされているのを、こっそり応援してたんですが、うれしいです。高円寺の夜はまだまだもうちょっとね、が復活ですかねー。

1巻は旧版の1・2巻でした。
3巻まで出版の予定ですが、3巻の書下ろしが楽しみです。


医龍 [おもうところ]

てっぺーちゃんがかわいいです。

そのまんま見ると坂口×てっぺーちゃんですが、
てっぺーちゃんが攻だったらおもしろいな、とおもいます。

どう見ても白くて受ですが、
黒いといいな。
攻だといいな。

くひひひひひひ。


喪の女王8 須賀しのぶ [収穫(Books)]

流血女神伝最終巻です。
8年間27冊のシリーズでした。

最初はどーしても個人的にファンタジーが受け付けられないので、どーだかだったんですが。いやあどんどん惹き付けられるんだよねぇ。いや、当時コバルト文庫注目作家でまともに完結したおもしろいファンタジーが無かった。前田珠子のカル・ランシィも破妖の剣も若木未生のオーラバスターもイズミもエクサールもいまだもって未完です。

登場人物の誰のファンでもないのですが、読んでしまいました。

猟師の娘として育っていたカリエがある日、皇子の身代わりとして拉致され、皇子教育され、そこから脱出して今度は奴隷にされて、後宮に入ったり、第2王子に気に入られて小姓にされたり、その王子が王になったときには正妃になったり、生まれたときからの運命に翻弄されて、まあいろいろ起きるのですが、簡単に説明なんてできやしない。
ぐいぐい引き込まれていくんだよねー。


蛇淫の血/蜘蛛の褥  沙野風結子 [収穫(Books)]

最近再読しました。

いやぁ、奈良さんの絵はエロいですね。

蛇淫はボディガード×次期組長
組長の隠し子が跡継ぎ候補になり、兄から狙われるのを守るためにやってきた鬼畜なボディガード。冷めた目、嬲るような扱いだけど、兄に拉致られ催淫剤のせいでどうしようもなくなったときに、関係を持ってしまう…。跡継ぎになることを決意した受に蛇の刺青を入れさせる攻とかそんな攻にどんどん惹きつけられる受のけなげも良いけど、刺青の描写がエロいのなんのって…。

蜘蛛は組幹部×検事
↑の組の幹部と高校時代の先輩だった検事。偶然再会した攻に弱みを握られた受。酔っ払って攻の部屋に泊まった翌朝、攻は背中の蜘蛛の刺青をさらし、押し倒す。受は畏怖する反面、めちゃくちゃに壊されたがって関係を続けてしまう…。

シリーズっちゃあシリーズですが、単品でも楽しめます。
どちらかといえば愛のある3Pのある蜘蛛のほうが好きですが、蛇淫の受がどんどんエロくなっていうのもいいですね(どんなだ)。


水曜どうでしょう [水曜どうでしょう]

はじめてみてからかれこれ4年。

どうでしょうリターンズとクラシックとで先日やっとこコンプリートしました。
ありがとう、サンテレビと京都テレビ!!
大阪に住んでいるのに、なんでそんなローカル局でコンプリートなのかはわかりませんが。

にょーいずみおーさんが、最近いろんな番組に出てるの見てて、
老けたなーと。

いや当たり前なんだよ。
ベトナムですら7年前?なんですもの。

結構すきなのが原付シリーズなんですが、
西日本制覇の鳥取の件があるのでDVD化できるのか気になってます。
TVでは放送しないと公式サイトでヒゲとうれしーが謝罪してましたが。

全部見てどーしよーもなくすきなのは対決列島だったりします。

シェフ大泉もすきなんだけどね。
うちぬくぞー!!


有閑倶楽部 [おもうところ]

実写版が始まって3話。

原作派なんですが、そもそも古いから古いのと最近のとネタがかぶってるのもあるから
上手くミックスしてるなぁ、と思う。

でもそもそも魅録は主役じゃないですから。

有閑倶楽部は6人が主役だけど魅録がメインはものすごく少ない気がする。
いい役回りなんだけどね。

原作でものすごく印象にあるのが、白鳥のおまる事件とか
4話になるらしい美童のあのおばあさんの事件とか
可憐の鬼女の話と避暑地でたたられるのとか。

万作ランドも好きですが。

話はともかく配役が…。

悠理と可憐はいい感じだと思っています。